読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

「あか」を覚えたら「あお」を忘れ、ついでに父も忘れられた

いろいろばあ』は、とても楽しい絵本だ。

絵本をめくりながら『あか』『あお』『きいろ』を何度も読み聞かせ、ブロックで遊ぶとき、それぞれの色のブロックを見せながら『あか』『あお』『きいろ』と言って聞かせること数日。息子に色を理解させようと試みている。

 

『あお』は比較的言葉にしやすいのだろう、割と早くから言えるようになった。

『あお』という言葉と色が結びついているとは思えないが、僕が「あお」と言えば「あお」と返せるようになった。次は『あか』だな。

 

「あ・か」

「あっか」

よっしゃ!

「そうそう。『あ・か』」

「あっか!」

やったよ!『あか』と言えるようになった!

 

あか です。いろいろ……ばぁ!」

「あっか!」

「そうそう!あ・か!」

「あっか!」

 

あお です。いろいろ……」

「あっか!」

え。

「あ・お です。」

「あっか!」

 

『あか』の自主練が始まった。『あお』と言ってくれない。

 

「おとうさん」

「あっか!」

「お・と・う・さ・ん」

「あっかー!」

 

『あお』と一緒に、おとうさんも忘れられてしまった。

 

いろいろ ばあ

いろいろ ばあ