読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

折りたたみできるジャングルジムが便利

1歳5か月を迎え、息子の活動量は日に日に増大中。やたらといろんなところに上りたがるようになってきた。

先日パソコンデスクの椅子(くるくる回るやつ)に上ろうとしたので(あぶない)、早急に息子の「のぼりたい欲求」を満たすものを用意しなければならない。

ということで、ちょっと早いかなあと思いつつ、ジャングルジムを買った。

 

狭いおうちにピッタリの折り畳み式

自慢じゃないけどうちは賃貸マンション。狭い。妻が見つけてくれた「おりたためるジャングルジム」を購入した。

留め具をひねるだけで簡単に折りたためるので、来客時や布団を敷くときに片付けておける。便利だ…。

ひとつ難点というか、今は使えないもの

アンパンマンバイキンマンのイラストが描かれたビニールのフラッグをつけたら、バーをつかんだときに滑る危険があるので外してしまった。ペロッとめくって遊ぶのは、もう少し大きくなってからだな、これは。

 

たしかにうちの子は天才だった

商品名に「うちの子天才!」と書いてあるのを見て笑ってしまったけれど、使い始めてすぐに「いろんな上り方」を試みている息子を見ながら「うちの子天才かも」と思ってしまったので、なるほど商品名に偽りなし、と感心した(親バカ)。

 

購入後かれこれ数週間。着実に「上る」スキルレベルをアップさせた息子は、あっさりと「椅子から机の上にのぼってペン立てをいじる」というミッションを成功させてしまったので、使わない時は椅子を倒しておくというルールを新設して対応することになった。

しょうじき、子供の成長が早すぎてお父さんたちついていけてない。嬉しいけど。