読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

やることが多すぎて頭が整理できない時は付箋にメモすること

考え事やすべきことがいくつかあって、一つのことに集中できなくなることがある。

仕事上の課題に加えて、妹の相談事をどう解決しようとか、無人の実家を処分しなきゃとか、銀行の口座を作らなきゃとか、子育ての心配事とか、妻の仕事についてとか。週末の自治会の清掃作業忘れないようにとか。ああああもうじき妻の誕生日じゃないか!とか!

今は目の前のことに集中したいのに、アレもコレも「しなくちゃ」と思うほど、すべてのことが手につかなくなっていく。頭の中がシュワシュワしていて落ち着かない。そんな時!5分でできる僕の対処法。

なんだけど、あれこれ思い悩んでしまうとその対処法すら頭のどっかへ行ってしまうので備忘録も兼ねて記録しておくことにする。

ToDoメモを作る(3分)

ToDoと書いたけど、とにかく「その時」思い悩んでいる内容だけを書きだしておく。他のことまで思いを馳せちゃダメ。他になかったっけ?とか考えだしたらキリがない。

さらに、これらを「管理」しようなどと思ってはいけない。「どうやって管理しよう」という悩みが増えるだけ。管理しようとすると漏れをなくそうと考えだしてしまうので、「他になかったっけ?」が生じてしまう。

だから、付箋やメモ用紙に手書きでメモする。普段からPCやスマホで管理できていたら、こんなことで悩まない。

書いたら、スマホに「丁寧に」貼っておく(1分)

やる気が出ない時は単純な作業を丁寧に行うのがいい、とどこかで読んだので応用。呼吸を落ち着けて、一瞬でも物事に集中するのがいいらしい。折り曲げる必要があるなら、角と角を綺麗に合わせるように、少しゆっくりめの動作で、大事なものを扱うように。

スマホに貼っておいたら、嫌でも目につくから読み返すチャンスは必ずあるから安心。帰宅してから続きを考えるでもいいし、空いた時間に読み返してもいいし。自宅で「管理」できるよう算段するのもいい。でも今は違うことに集中しなければならないのだから。…結局5分もかかってないけどまあいいや。

やっぱり付箋が便利

ふせんは、使い方を限定されるのが嫌で無地の正方形のものを使っている。 

ポスト・イット ノート 超徳用 75x75mm 450枚 パステル CP-33SE

ポスト・イット ノート 超徳用 75x75mm 450枚 パステル CP-33SE

 

 でもこういうのもいいなあ、とちょっと思う。かわいい。

ミドリ 付せん紙 やること<L> ペンギン柄

ミドリ 付せん紙 やること ペンギン柄

 

……どれがいいかな、なんて考えるとさらに悩みが増えるからやめておこう。買わないぞ!(ぽちっ)