読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

PMSで鬱々としちゃう妻

かわいくて愛しい一方でこんな邪悪な生き物はいない、ということで、息子と二人で一日過ごすというのは結構なストレスになる。かわいいけどね。泣くし寝ないし食べないしお風呂でオシッコするし。かわいいけどね。

 

 

妻は毎日その「結構なストレス」に耐えながら過ごしている。そこへ生理前のイライラや下腹部痛が重なるもんだから、てんで参ってしまう。ゴハン作れないとか、そんなのは何とでもなるからいいというのに、家事が満足にできないことで自分を責めて、ストレス上乗せ、さらに倍!スーパー後ろ向きタイム開始!何を言おうとムダで、妻が浮上するまで二人ともひたすら辛抱するしかない。

どうしたもんじゃろのう。。。と黙々と考えていたら、そもそも僕は妻の生理について、ろくに知らないのだと気づいた。熟知していてもキモチワルイけど。でも生理のだいたいどのくらい前にどんな風に調子が悪くなるかを知って事前にフォローすれば、二人とも少しだけ楽になれるんじゃないか。

調子悪くなった妻に「ゴハン作れなかったから買ってきて」と言わせるのではなく、調子が悪くなる時期を見計らって僕が「ゴハンを作りたくて」「息子と遊びたくて」早めに帰るのなら、妻も僕に負担をかけていると考えなくて済むだろう。っていうのは、考えが甘いかなあ……。

ともかく、ちょっとやってみよう。

 

男子ごはんの本 その8

男子ごはんの本 その8