読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

360度カメラとVRゴーグルでできそうなことたくさん

KeyMission360が届いたらどんな使い方をしようか考えていたら、広がる可能性&妄想。実現することを期待しつつ、思いつくまま書いておく。

VR同居

例えば、遠距離恋愛してる彼女の部屋と自分の部屋にこいつを立てて、部屋のレイアウトを同じにしておく。

で、リアルタイムでお互いの映像を送り合って、VRゴーグルをつければ…あら不思議!二人で同じ部屋にいるみたい!

「ちょっとお醤油とって」はできないけれど、これなら単身赴任の人もちょっとだけさみしくない。同じ場所に同時に立てば、バーチャルフュージョンもできるよ!

夫の両親との同居が不安ですか?お互いに適度な距離感をつかむためのお試し期間としてぜひご利用ください。

外国の人とバーチャル結婚生活なんてこともできる。ああ、これで世界各地で僕の帰りを待っている奥さんたちもさみしくないね。ただいま!僕の奥さんたち!

と、ここまで考えて気がついた。ゴーグルを通して見た彼女たちもまた、ゴーグルをつけているんだよね……これって、コミュニケーションとしてどうなんだろう。お互いの視線が見えないのは不安かもしれない。

VR電話

trrrrrがちゃっ

『あのね、今日忙しくて手が離せないの。お醤油買ってきてくれる?』

「VR美、ここにある漫画の山と食い散らかしたポテチはなんだ」

『あなたこそ仕事しないでエロサイト見てんじゃないわよ』

「…」

『…』

「醤油ね、任せておくれよハニー」

『早く帰ってきてねダーリン♪』

VR家庭教師

『先生、この問題なんですけど…』

「ん、どれだいVR美くん」

『VR美~お風呂空いたわよ~』

「あ、お母さんバチャ魔(注:バーチャルでお邪魔の意)していま……!!」

『ちょっ!!お母さんなんで裸なのよ!』

『アラ先生いらしてたのねウフフフ』

VR波平父さんのお説教

『カツオ!(自分)まったくお前というやつはクドクドクド』

和室で正座してお説教される。もちろん片岡鶴太郎さんで

VRAV

360度カメラを活かすなら、寝取られシリーズと透明人間シリーズだろう。

VRかごめかごめ

中央に置いたカメラの周りを子どもたちが回る。昔懐かしい風景を楽しめるコンテンツ。VRゴーグルをつけているのに目をつぶるというギャップがむしろ面白いと人気に。

VR世界遺産巡り

これは…いけそうだ。カメラがついたポールが立っていて、アクセスするとリアルタイムで見渡せる。カメラを持って案内してくれるガイドツアーもあり。海外旅行にハードルを感じる人でも割とリアルに海外体験できる。もちろん有料ツアー。もうあるかもしれないけど。

VR悪徳商人

悪代官と悪だくみをしていて、桃太郎侍に斬られることができる。「先生」を呼べるオプションつき。類似サービスにVRお白洲(大岡裁き・金さんの桜吹雪体験)や、17人に一度に話しかけられるVR聖徳太子もあり。

VR漫才

漫才のマイクスタンドがカメラ。ステージの緊張感を味わうもよし、芸人さんを間近で見るのもよし。類似サービスにVR宝塚歌劇団、VR小林幸子(高所恐怖症の方はご利用をお控えください)。

VR社会見学

いろんな職業、いろんな立場の人にくっつけて追跡。プロの仕事をしている気分になれる。人気コンテンツになりそうな、コンプライアンス的にまずそうな。事故とか起こったら最悪。人気はVR締め切り前作家(何とかして缶詰のホテルから逃げ出そうとする様を捉えたドキュメント仕立てのコンテンツです)。

VRリアル海底探検

VRなのにリアルとはこれいかに。カプセルに入れたKeyMission360を深海に沈めていく。圧壊して中継できなくなるその時まで。暗所&閉所恐怖症の人はご参加いただけません。またCGではありませんので、天候その他条件によってはサカナ一匹見られない恐れもありますことを予めご了承ください。ダイオウイカが見られなくても料金は返金できません。

VR就職面接

『それでは、面接を開始します』

「よろしくお願いします!」

『では早速ですが、あなたの部屋に案内してください』

「は、はい」

びゅううん

『ほう、これが君の部屋かね』

「はい」

『清潔でいい部屋じゃないか。読んでいる本のチョイスもいいね。しっかりした若者のようだ。』

「ありがとうございます」

『部長、この部屋の間取り、家具小物に至るまで先週のT大生のものと同じです』

『また面接用ルームレンタルか!まったく最近の若いもんは!』

ぷつっ

「部長、回線を切られました」

「不採用!」

VR露出狂(ワンコインサービス)

「お、お嬢さん」

『はい?』

「(コートぴらっ!)」

『きゃあああああ!!』

「へっへっへっへっ」

(ピピピピ…

『お時間ですー。またご利用くださーい』

「あ、もう終わり?」

『ありがとうございましたー』

ぷつっ

「…自分の部屋で何をやっているんだろう俺は」

VR聞きたくないことを聞いちゃって気まずい空気

大学生くらいの若い男女が一つのテーブルを囲むのを柱の陰においたカメラで。

『じゃ、とりあえず乾杯しようか』

『『『『かんぱーい』』』』

『あれ?VR男どうした?』

『来れないってさー』

『そうか、残念だな』

『まあ、また誘えばいいよ』

「(……)」『そうだな。あ、VR男といえばさ…』

「?な、なに?」『どうしたのイケメンA君』

『あいつ、お前に気があるよな』

「!!!」『え、なんで?なんで?』

「ちょ、ちょっと待っ『見てりゃわかるよ』

『そんな…あの、えっと、困る…』

『だよなあ…』

「(ど、どういうこと!?)」

『(くるっ)あっ!!……VR男くん……』

『(あちゃー!って顔で)VR男…お前、今日は用事で来ないって……』

「…ご、ごめん…」

みたいな体験を、君に。

同種のサービス「父『なあ…VR男は本当に俺の子か?』(夜中に目が覚めたら両親が深刻な顔で話すのをドアの隙間から見てしまった子どもバージョン)」もあり。

VRお誕生日おめでとうサービス(ワンコインサービス)

たくさんの人がカメラの周りをぐるっと囲んでお誕生日をお祝いしてくれる。ひとりぼっちでもさみしくない。VRメリークリスマス、VR新年おめでとう、VR女王様など、各種取り揃えております。なお配信後の孤独感につきまして、当店は関知いたしません。

VRカツアゲ体験(ワンコインサービス)

バーチャルでカツアゲされる気分を味わえる。他にも、VR結婚詐欺体験、VRぼったくり体験など。悪役商会プレゼンツ。

VR学習塾

リアル塾生の席に交じって椅子の上に各塾生ごとにカメラ付きのポールが立っている(シュール)。

360度見渡せることに意味があるかと言われると、無い。無いのだけれど、

「あ、今日もあの子来てる…話しかけてみようかな」とか中学時代の甘ずっぱい思い出に浸りたいお父さんたちが子どものゴーグルを取り上げる事案が多発し問題に。

VR株主総会

株主につるし上げられる経営陣の気持ちを味わうことができる。他にVR謝罪会見、VR演奏会でミスるなど、背中に嫌な汗をかくことができるコンテンツが多数ございます。

VR子ども時代の思い出塗り替えサービス

これはメンタルヘルス的にアリかもしれない。「学級会で責め立てられていたらひとりの女の子が庇ってくれる」「運動会でコケてビリになったけどみんなが責めないでいてくれる」「いじめっ子がぶっきらぼうに『ごめんな』と言ってきてその後仲良くなる」「突然転校してしまうことを伝えられショックのあまり冷たくしてしまいちゃんとさよならが言えなかったので今度こそ『ありがとう。元気でね』を言う」「好きな子のリコーダーを舐める前にその子が現れてくれたおかげで未遂で済んでおまけに二人で話が盛り上がったよ…ああ、本っ当~に実行しなくてよかった!」など、あなたのトラウマを払拭するお手伝いをいたします。小学校時代から高校時代まで多数ラインナップ。別途料金でオリジナルコンテンツもご用意できます。

VRゴーグルの未来

ゴーグルがコンパクトになるのは時間の問題だ。サングラスと見分けがつかないくらいにはなるんじゃないかな。街にタモリさんが溢れ、というかもうほんとマトリックス

光学迷彩ゴーグルで素顔に見えるものとか登場したらいいね。