読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

博士に送ったポケモンの行方が気になって怖い

僕はポケモンに関する他のゲームをしたこともなければアニメをちゃんと見たこともないので、ポケモンの世界観を知らないまま書いています。

ポケモンGOを始めてしばらく経つけれど、いきあたりばったりでポケモンゲットしているだけでバトルをしたこともない。それで楽しいのかと言われると答えに困るのだけれど、進化させてみたいんだよね。

そんなわけで、ゲットしたポケモンが増えすぎていっぱいになってしまったら「博士に送る」で整理する、を繰り返している。コラッタを博士に送ると、博士からコラッタのアメがもらえる。なんだ、コラッタのアメって。それぞれ専用のアメを与えることで強化していくというシステムも謎だ。

この、博士に送るときに出てくる「博士に送ると戻ってきません。コラッタを送ってもいいですか?」というメッセージがなんかこわい。

博士の研究所には、世界中のポケモントレーナー?から、日々多種多様なポケモンが大量に届いているに違いない。博士に送られたポケモンはどうなってしまうのだろう。一体、何が行われているのだろう。

ポケモンのアメは、ポケモンをぎゅぎゅっと濃縮したものです。コラッタコラッタを食べて強くなります。濃縮還元した100%ジュースもありますよ。皆さんからお寄せいただいたポケモンは、ほかにも医療やアグリビジネスなどの分野で活かされていますー。」

と、研究所を案内するお姉さんがにこやかに説明してくれる妄想をしていたら、モンスターボールが投げられなくなりそうなのでやめた。