読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

妻が「今日も女の子に間違えられた」と言う

8か月になる息子のことです。

しょっちゅう「女の子ですか?」と聞かれる、と妻は主張する。でも、たぶんそれって母親間のマナーみたいなもんだと思う。

男の子が女の子に間違われてもある意味ほめ言葉として受け取られるけど、女の子を男の子と間違えたら失礼になりかねない。同じ理由で「男の子ですか?女の子ですか?」と聞くのも(女の子だった場合)「見てわからんのか(怒)」って感じでリスキー。

なので、とりあえず「女の子ですか?」と聞いておけば間違いないという発想から生まれたコミュニケーションだと思うよ、と言ったら、「そうかあ…」と。

なんかちょっとがっかりさせてしまったかも。何と言えばよかったのだろう。

 

100%好かれる1%の習慣

100%好かれる1%の習慣