読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

通勤時間にカズーで遊んでみる

一人になれる貴重な時間

家庭を持つと、一人になれる時間は激減する。じっくり物を考えたり、本を読んだり、という時間がとても贅沢なものに感じる。なくなって初めて大切だと気づく→だから若いうちに時間を有効に使え→老害誕生!という一連の流れが素晴らしい。

歳はともかく、自分にとって通勤時間は貴重な一人の時間。できればいろんなことができる方がいいな、と思うのだけれど、自動車を運転しながらできることと言えば

  • 歌でも歌う(カラオケなんて何年も行っていない。おまけに音痴だ)
  • 英会話のCDを聞く
  • ラジオを聞く

くらいしかない。なお、寄り道はしない…してもいいのかな。どうだろう。

「カズー」を買った!

子どものおもちゃみたいな楽器(笛)で、ちょっと楽しい。声がそのまま「ヴー」みたいな音になるので、鼻歌みたいな感覚で使える。だから僕みたいな楽器未経験者でも使えるし、小さい笛をくわえるだけだから、とってもスマート(?)。そしてなによりお値段お手頃。

小学生、友達とリコーダーふきながらてくてく歩いて帰ったあの頃。ちょっとノスタルジックな気持ちを思い出します。誰にも聞かれないのをいいことに、テキトーに鳴らしながら帰る。

割と大きい音が出るので(車内が密室だから余計に)、ちょっと窓開けて鳴らすのははばかられるかな。

毎日の通勤時間にちょっと飽きたらどうぞ。

ただし一つだけ問題がある

自分の出した声がそのまま音になるから、肺活量が必要。一曲歌うとけっこう疲れる。

あと、車でこれをくわえながら運転すると、ヘンな薬を吸う道具に見えなくもないので怪しすぎる、という欠点がある。

何より問題なのは…肝心なことを忘れていた。僕は音痴だったのだ

問題はひとつどころじゃなかったけど、いいんだ。楽しいから。

ナカノ サブマリンカズー KG-60

ナカノ サブマリンカズー KG-60