こんくそブログ

少しだけ人生を無駄づかいしたくなったら。

言葉一つで命を失わずに済んだ話

子どもの頃はとても貧しかった。 ボロい長屋みたいな借家に住んでいて、家族は母一人子ども三人。ポロポロ崩れる壁、汲み取り式の便所。電気・電話・ガスが止められるなんてしょっちゅう。当時小学生の僕と幼い弟妹は、毎日遅くまで働く母の帰りを待っていた…

明るい老後のために知っておきたいこと

とにかく一度はちゃんと自分の老後と向き合わないといけないんだ、という話。それも、できるだけ早いうちに。 自分の退職金はいくらになるのか 前職場、40年勤めあげても退職金が200万円程度。そのことを知らない社員は多い。僕もその一人だった。 退職する…

仕事を増やす執事と別れの予感(ガーデンスケイプ:Gardenscapes)

ガーデンスケイプ:Gardenscapesというゲームを続けている。簡単に言えば、パズルを解きながら屋敷の庭園を綺麗にしていくというゲームだ(乱暴)。 過去にこんな記事も書いた。もうじき1年になるのか…。 konkuso.hatenablog.com 僕はこの屋敷の主で、執事の…

Googleドキュメントでマニュアルを作成した

現在手掛けているウェブサイトについて、「更新方法のマニュアル」を作成することになったのだけれど、最近妻の体調が思わしくないことから、早めに会社を出るかわりに、家で作業をすることにした。 僕が自宅で使っているPCはSurfacePro3。 ネットサーフィン…

ToDo管理ツールに「やる気管理機能」をつけたら最強という説

こんな記事があった。 www.nikkei.com でも、僕は何をどうするか決めてからでないと何もできないのだ。 Todoist、Trello、サイボウズライブ、GoogleKeep、Toodledo、Redmine、Habiticaなどなど、いろんなToDo管理ツールやスケジューラを使ってみたけれど、な…

息子におむつ替えの良さを伝えたい

息子が最近おむつ替えを嫌がるようになって困っている。「息子、おむつ替えようか」と話しかけた途端に機嫌が悪くなり逃げようとする。最近、力が強くなってきてけっこう大変。暴れるので寝っ転がして替えるのはもう無理。 自宅にいる時は、録画してあるおか…

ひとんちの仏壇に手を合わせた後「霊がいる」という人

うちには亡くなった母がいるらしい 僕の留守中に妻の友人が遊びに来たんだ。うちの仏壇(亡母)に手を合わせてくれるのはいいのだけれど、 「お母さんここにいるね。気配がする」 とか適当なことを言うのはやめていただきたい。妻もそんなこと僕に伝えんでよ…

Googleフォト使っててよかった

けっこう長いこと、Googleフォトを使っている。スマホやカメラで撮影した写真や動画を自動でアップロードする設定にしているので、どんな端末で撮ってもひとまとめにできるので便利に使っている。ほしい写真も適当な検索語句で見つけやすいのもさすがGoogle…

バツイチ男が寄ってくる女友達の話

友人の女性が、結婚しようと思った男が二人ともバツイチだった。一人目も二人目も女性関係でバツがついた男。そして彼女もまた、女性問題で別れる羽目になった。立て続けにそんな男とつきあい(言葉は悪いが)捨てられた彼女はとても傷ついた。そして「どう…

前の職場がギスギスしてるらしい

こんな記事を書いた後、別の元同僚から我が家に遊びに来たいと連絡があった。話すことが積もり積もっているとのこと。会うのは僕の退職以来なので楽しみにしていた。 久しぶりに見た彼は元気で、面白おかしい口調も相変わらず。内容は結構深刻だったんだけど…

LINEブログはPCから編集も投稿もできない(2017年9月20日現在)

スマホからの更新が面倒で放置中のLINE BLOG。LINEブログは、現在もPCからの投稿はできない様子。まあ、それはいいのです。 それよりも「LineBlog PC 編集」でGoogle検索してでてきたブログの記事が「PCから編集・投稿する」などと「さもPCから投稿できそう…

モヤモヤがたまってきたら「棚上げリスト」を作る

日々増えていくモヤモヤが仕事の邪魔をする 憂鬱なニュースを見たり、相談事をされたり、問題を抱えた人の手助けをしたいと思ったり、日々いろいろなことを考えていると「モヤモヤ」がたまっていく。 自分の知識が足りないために明快な解決策が出ないものな…

給食の思い出

給食が美味しくなくてほとんどの子が残したという記事を見て。 僕が子どもの頃も給食が美味しくなかったなあ。 キャベツの芯がゴロゴロ入った、野菜をざく切りにしてマヨネーズであえた「サラダ」が出たことがあった。野菜から出た水でマヨネーズもシャビシ…

会社を改善しようとしたサイテーな僕の話

ブラック企業改善リスト 退職前に書いた「改善リスト」が出てきた。 一応立場は中間管理職であったので、課題として持っていたけれど実現できなかったことや、自分が理想とする職場環境を作るために必要と思ったことなど、当時の僕が思いつく限りを書き記し…

32ページくらいのノートと3コ入りのアメを販売してくれないかな

ノートを最後まで使いきれない。 殴り書きに使うことが多く、記録というよりメモ用紙としての意味合いが強いせいか、読み返したりすることはほぼない。で、最後まで使えばいいのに、途中で目移りして別のノートを買ってしまう。……新品のお高いノートを買うと…

スマホのプランが複雑でイライラした

IDOやTU-KAのころから、ずっとauを使っている。スマホ歴は2年だけど。 今月、XperiaZ4の機種購入代金の分割払いが終了する。2年縛りの「誰でも割」の更新時期でもあるので、プランを見直すことにした。ウェブ上で変更可能なのはいいけれど、その敷居が高すぎ…

つい「●●かしら」と言ってしまう

僕は男だけれど、語尾に「かしら」をつける癖がある。 「え?それってどういうことかしら?」←こういうことです。 女性言葉を使っている意識はなく、言った後で(あ……変に思われてないかしら)と思ってしまう。 ちょっと検索してみたら、男の人で「~かしら…

ブラジリアンワックスで下半身を脱毛したら超快適

シモなのでオトナ向けな話。 妻に内緒で下半身を完全に脱毛した。ツルツルだ。いい年こいて何やってんだ、と言われても言い訳のしようもない。 きっかけはマッサージサロンのメニュー いきつけのマッサージ店ではエステのサービスもやっていて、メニューにブ…

生きづらかったり凹んだりした時に読み返したい本

取引先の人にすすめられて「隠れアスペルガーという才能」という本を読んだ。なんでも経営者相手の仕事をしているその人に言わせると、経営者には「こういう人」が多いんだそうだ。 この本は、診断がつかないまでもアスペルガー症候群の気質があるために「生…

「敬愛する」という言葉が最初に出てくる感覚

お師匠に「文章を書くときに気をつけていることはどんなことですか?」と聞いた。 落としどころを見つける 一文は短めに 大事なのはどんな「キーワード」を選ぶか など、そうですね的な話のなかで印象に残ったのは、 同じ意味でも、よりクライアントを言い表…

1時間ごとに席を立たないと寿命が縮むらしい

社長がいつになくマジメな様子で話しかけてきた。 社長「こんくそくん、ちょっと言っておきたいんだけど」ぼく「……はい、何でしょう」社長「座り続けてると寿命が縮むから1時間ごとに体を動かすようにね」ぼく「は?」 いつも突拍子もないことを言い出す面白…

ノーギャラで引き受けたい仕事

最初の職場で出会った、デザイナーでプランナーなお師匠。何をどう間違えたか僕を採用するなどという愚を冒し、なんだかんだで20年以上のお付き合いになる。 「ちゃんと生きる」を体現しているようなお師匠の仕事ぶりから、仕事以外にもたくさんのことを学べ…

息子の発達がちょっと心配

タイトルは下ネタじゃない(当ブログ通算3回目)。 1歳9カ月になろうとしている息子が喋ってくれない。それ自体はそんなに心配してなかったけれど、妻が専門家に「発達が全体的にゆっくり」だと言われたとのこと。 1歳そこそこの子がやるような行動パターン…

パンパースが改良されてた

以前こんなのを書いた。konkuso.hatenablog.com 昨日、薬局で息子のオムツ(パンツタイプLサイズ)を買ったら、パッケージも中身もデザインが変わっていた。 いくつか変更されていたけれど、細かいことはどうでもいい。前側に「前」とちゃんと書いてある。 …

バイナリ―オプションはクレーンゲームで散財するのと似てる

バイナリ―オプションをやってるんだけど……という話。タイトルはあくまで「僕にとって」という意味です。タイトルからわかる通り、儲かったことはないです。負け組勉強中なので続きを読んでも何の参考にもなりません。 いつも1万円を入金して、地道に増やして…

「女の機嫌の直し方」を読んでから「とりあえず共感」を意識し始めるの巻

「女の機嫌の直し方」は、取引先の人と雑談になった折に勧められた本。なんだか過激なタイトルだけれど、著者は女性。 話を半分も聞かずに「こうすればいいじゃん?」と結論を話し始めてしまう僕に対して、相手の女性つまり妻がイライラしたりするのが日常で…

「ぶつけたら痛い」システムはいつ装備されるのか興味津々

息子が言葉を発するのを楽しみに待っているのだけれど、「いつしゃべるようになるか」というのと同時に、ふと疑問がわいたのでメモしておくことにした。 それは「体のどこかをぶつけた時に、思わず『痛っ!!』と言葉を発してしまうようになるのはいつからだ…

「さようなら」って使わないなあ

NHKの「夏休みこども科学電話相談」を聞くのが夏の楽しみの一つだ。 子どもの質問に答えて電話を切る前に「さようなら」とあいさつをしているのを聞くと、「日常生活で『さようなら』を使う機会がないな」と思う。これも毎年のこと。 幼稚園や小学校で、帰り…

ストレッチを始めた

一日中座り仕事をしているおまけに長時間勤務 運動したいと思っているけど、思ってるだけでしていない 腰痛とか坐骨神経痛とか日常茶飯事 という状態でかれこれン十年。すっかり筋力が落ちて、関節が固くなってしまった。股関節周りが本当にガチガチで、肩幅…

虫歯の治療はお早めに…。

一昨日、親知らずを抜いた。 治療した歯がどうしようもなく痛み、「死ぬときこんな痛みに襲われていたら嫌だなあ」と変なことを考えつつ、じっと耐えていた今年のGW。 「だいぶ深く掘ったので、痛みがあるようなら抜くことも考えましょう」とは言われていた…